首都圏支部サミットin土浦②

 高島です。

 11月17日開催の支部サミットですが、その中のテーマの一つに裁判員の問題があります。
 いったいどのような問題なのか、少し説明します。

 茨城県では、裁判員裁判ができる裁判所は、水戸地方裁判所ただ一つです。
 水戸地方裁判所なので、場所は水戸にあります。
 そこで行われる裁判員裁判では、事件ごとに市民の方々から裁判員を選出することになっています。
 選ばれる市民の方は、水戸にお住まいの方もいれば、もっと遠くにお住まいの方もいらっしゃいます。
 茨城県に住んでいれば、裁判員として選ばれる可能性があります。
 私が弁護人を務めた事件では、阿見町の方なんかもいらっしゃいました。

 茨城県は縦に長い県です。
 場所によっては駅が近くにないというところも多いです。
 水戸から遠いところに住んでらっしゃる方が裁判員になった時の、裁判所まで通ってくる負担は小さくないと思います。
 このあたりが問題意識の一つです。
 土浦市にも裁判所はあります。
 土浦の裁判所でも裁判員裁判ができれば、たとえば阿見に住んでる方が選ばれた場合、水戸に行くよりはだいぶ近いです。
 水戸以外でも裁判員裁判ができないか、これが支部サミットのテーマの一つになっています。

 
 支部サミットですが、弁護士による寸劇などもあり、堅苦しいだけのイベントではありません。
 誰でも見に行くことができます。
 土浦駅西口降りてすぐのウララ5階(県南生涯学習センター多目的ホール)でやってます。
 14時から開催ですので、ぜひ来てみてください。
 
 
 
 
 

関連記事

事務所案内

高田知己法律事務所の地図
〒300-0043 茨城県土浦市中央1-13-3 大国亀城公園ハイツ101号 029-826-5286(代表) 029-835-3115(相談ご予約専用)
詳細はこちらから

当事務所の料金規定
  スタッフブログ
ページ上部へ戻る