ありがとうございました。

弁護士の高島です。

前回の高田弁護士の投稿にあったように、私は、今月から別の事務所を開設することになりました。

いまこの文章も、新しい事務所で書いているところです。

当ブログへの投稿もこれで最後となることでしょう。

 

私がはじめてこの土浦にやってきたのはちょうど5年前のことでした。

ようやく夏らしい日差しが出てきた、5月のよく晴れた日でした。

その日は、高田先生から、自宅で酒でも飲まないかと誘われていたのでした。

 

当時私は、司法修習生で、東京に住んでいました。

高田先生に車で迎えに来てもらい、霞ヶ浦沿いの先生のマンションに向かいました。

まだ陽も高く、途中の車窓からは、霞ケ浦の港でのんびりと釣り糸を垂れている人々が見えました。

東京から初めてやってきて見た土浦は、新緑の中の光る霞ヶ浦が印象的でした。

 

結局、その日はサシでビールやウイスキーをたくさん飲ませていただきました。

二人ともだいぶ酔っぱらったので、今となってはその時何を話していたかは記憶が定かではありません。

ただ、帰りの常磐線の中で、この土浦の地で弁護士の仕事ができればいいなと思ったのは覚えています。

 

それから5年。あっという間でした。

弁護士の仕事をはじめて、それをこれまでなんとか継続できていたのも、高田先生の存在があったからこそです。

また、スタッフや後輩弁護士らには頼りっぱなしでした。

定期的に開催される事務所飲み会も、いつも楽しみな行事でした。

そんな高田知己法律事務所を離れ、袂を分かつのはまさに断腸の思いです。

 

これまでの感謝の気持ちを言い表すぴったりな言葉も見つかりません。

言葉足らずとは思いますが、以下の言葉で締めくくりたいと思います。

ありがとうございました。

関連記事

事務所案内

高田知己法律事務所の地図
〒300-0043 茨城県土浦市中央1-13-3 大国亀城公園ハイツ101号 029-826-5286(代表) 029-835-3115(相談ご予約専用)
詳細はこちらから

当事務所の料金規定
  スタッフブログ
ページ上部へ戻る