倒産処理研修会

弁護士の高田です。平成26年7月12日、全国倒産処理ネットワーク関東地区第27回研修会(長野県開催)に参加しました。会場は、ホテルメトロポリタン長野の2階にある「千曲」という場所で、とても綺麗で落ち着いた会場でした。また、会場はJR長野駅に隣接しており、アクセスも大変良いところでした。
研修内容は、まず、現役の裁判官から、現在の倒産事件の処理・運用状況の説明があり、それから、長野県中小企業再生支援協議会の現在の活動状況と今後の課題について説明を受けました。その後、現役の弁護士による、法人破産の実務検討・パネルディスカッションを行いました。この研修会では、最新の情報・問題意識に触れる貴重な機会を得ることができました。
会社経営者の方が、法人破産の件で、弁護士のところまで相談に来られるということは、大変切羽詰まった状況おいてとても重要な選択を迫られており、会社経営者の方は、非常に辛い立場にあると思います。
私は、法人破産の相談を受けたら、まず、会社の存続が図れないのかを検討します。しかし、どれだけ検討を重ねたとしても、会社を整理するしか解決方法がない場合もあります。その場合、会社経営者の方は、経営者として最後の責任を果たさなければなりません。その際には、私も、できる限りのお手伝いをしていきたいと考えています。これまで懸命に会社を経営されてきた方の負担を少しでも軽くし、弁護士ができることは、なるべく丁寧に行っていきたいと考えています。
そのための一助として、本研修会への参加はとても有意義でした。今後も、研鑽・努力を重ねていきたいと、気持ちを新たにしました。

関連記事

事務所案内

高田知己法律事務所の地図
〒300-0043 茨城県土浦市中央1-13-3 大国亀城公園ハイツ101号 029-826-5286(代表) 029-835-3115(相談ご予約専用)
詳細はこちらから

当事務所の料金規定
  スタッフブログ
ページ上部へ戻る