2017年のテーマは?

弁護士の若林です。

 

2017年がスタートしましたね。といっても、すでに1か月近く経ちますが。

昨年は法人破産をテーマにブログを書きましたが、新しい年を迎えたのを機にテーマを変更しようと思います。

 

当事務所には、特設ページがある交通事故、借金の問題のご相談のほか、離婚・相続・成年後見といった家事事件に関するご相談も比較的多く寄せられております。

個人的な感覚ではありますが、中でも「相続」に関するご相談は年々増えているように思います。

相続を取り巻く制度に注目してみると、

平成271月から相続税及び贈与税の税制改正がありましたね。

また、政府は平成274月に法制審議会民法(相続関係)部会を発足、平成286月に相続関係の改正に関する中間試案を出すなど議論を詰めております。

さらに、平成2812月には最高裁判所が「遺産分割における預貯金の扱い」について判例変更するなど大きな変化がありました。

 

まさに、相続関係はホットな話題!

ということで、2017年のテーマは「相続」に致します。

 

無事にテーマが決まったところで、最後に1つだけ。

前回のブログにある通り、この度、当事務所の所長髙田知己弁護士が本を出版致しました。

内容については、大和田弁護士が熱く、熱く語っており、かつ、その通りです。

失礼承知で書きますが、私は、この本を読んで「そうだ、所長は車いすに乗っているんだった」と思い出しました。

当然ですが、私は所長の姿をいつも目にしています。

目で見た情報があってもそれを感じさせない。感じさせないどころか忘れさせてしまう。

それ程所長はパワフルで懐の深い人なのです。

この所長の人柄は到底本の中に納まるものではなく、文字を超えて読者の体に流れ込んでくると思います。

ですので、読むと元気で温かくなります。

 

まだまだ書きたいことはあるのですが、私の拙い文章では上手く伝えることができません。

どうぞお手に取って実際に体感してみてください。

 

関連記事

事務所案内

高田知己法律事務所の地図
〒300-0043 茨城県土浦市中央1-13-3 大国亀城公園ハイツ101号 029-826-5286(代表) 029-835-3115(相談ご予約専用)
詳細はこちらから

当事務所の料金規定
  スタッフブログ
ページ上部へ戻る